Google Analyticsの基本を学ぶその2

oogle analytics(GA)の基本項目

今日記載する項目はGAで「行動>サイトコンテンツ>全てのページ」で確認できる項目です。 

離脱率

サイトにきたユーザーが、該当のページを最後に、サイトを出てしまったときにカウントされる数値です。
サイト内で複数ページを閲覧し、最後に閲覧したページでカウントが発生するわけです。前回書いた”直帰率”は離脱率の中にも含まれてカウントされます。

 ページ別訪問数

そのページにアクセスしたユニークユーザー数です。つまり、同じユーザーが1セッションの間に何回そのページにアクセスしていても、1回とカウントされます。

ページの価値

その名の通り、そのページがどれだけの価値をもっているのか表す数値です。目標 ゴールに到達しているかどうか、その貢献度を図る指標です。

閲覧開始数

閲覧開始数は、各セッションで最初ビューのヒットがが発生した場合にカウントされる数値です。 メルマガなどのURLからとんできたユーザーが一番初めに着地したページに閲覧開始数が1カウントされるイメージです。

以下事例となります。
サイトにアクセスしたユーザーが次のように 2 つのページを閲覧したとします。

・開始 → ページ A → ページ B → 離脱

この場合、各ページのデータとしては次のように表示されます。

ページ A: 閲覧開始数 1、セッション数 1、ページビュー数 1

ページ B: 閲覧開始数 0、セッション数 0、ページビュー数 1

 

 

いかがでしょうか。本日はここまで(#v#)